東大谷高校から届いた入試結果

春期講習会が終わってからは

受験前には多忙と寒さで控えていたジョギングを

再開させています。もう桜も散ってしまいましたね。

東大谷高校から平成30年度の入試受験結果が送られてきました。

大学受験の結果、と今年度の高校入試の結果です。

 

大学受験の結果を要約してみました。

この学校は1学年約350名の学校です。

学年によっては400名を超えている時がありました。

 

その中で、国公立大学へ進学した生徒は4名です。
内訳は
大阪教育大 2名
和歌山大 1名
奈良県立大 1名

 

私立大学は
関西大 16名
関西学院大 4名
同志社大 2名
立命館大 1名

 

ボリュームゾーンは
近畿大 39名
大谷大 28名
摂南大 19名

となっており、
専門学校は16名
そのうち看護など医療系は7名
短大が19名でした。

このうち、指定校推薦が何人かがわからないのが

送られてきた資料を理解して分析しにくいところですが、

入試説明会などで指定校推薦の数字もある程度分かるので、

資料を追いかけていきたいと思います。

 

この学校は五ツ木模試で

入学時に46~55の偏差値となっています。

大学入試では、関西大学や近畿大学を第一志望とする生徒が

多くなる学校なのだろうと思います。

 

今年は関関同立が私学助成金の問題で

定員を大幅に減らしました。

さまざまな学校でその影響が出ているようです。

在籍している生徒から聞いた話では、

桃山学院は内部進学の生徒は7割減

浪速高校も例年の半分ほどの人数になっているようです。

 

KGCでも今年は関関同立は

非常に厳しい戦いを強いられました。

各学校の入試報告会が間もなく始まります。

私も大いに勉強させてもらいたいと思っています。

 

小5・小6生 国語・英語・算数の3科目で15,120円

◆お問い合わせはこちら
https://smoothcontact.jp/front/output/7f00000111efeb1796e1ad446abf9724

◆資料請求はこちら
https://smoothcontact.jp/front/output/7f00000111efeb17977353afcef920b0

◆面談予約はこちら
https://smoothcontact.jp/front/output/7f000001b62b01cc7c2c786dac0f527

◆採用関連情報はこちら
http://g-circle.net/recruit