高校生課程

最短距離を突っ走る!
全教科管理のKGC
~入試までの道のり~
高校1年生
『まずは基礎固め。応用の利く力を身につけます。』
習い始めは誰でも難しく感じるもの。しかし、そこで苦手意識を感じるのではなく、できる喜びにつなげたいと思っています。
受験は長丁場です。国公立大学を志望する生徒は、英語、数学の授業を受講してもらいながら、学習計画、自習プランを立て、学校での全教科の成績を追跡します。私立大学を目指す生徒も、指定校推薦入試、公募推薦入試、一般入試のすべての想定して学習計画を立てます。この時期からコツコツと基礎力を積み重ねます。
関関同立に合格できない生徒の多くは、基礎が疎かになっていることが多いです。たくさんの受験生を見てきた実績がこの時期の生徒の基礎固めに生かされています。
高校2年生
『常に1年後の入試を意識した指導を行います。』
例えば数ⅠAであれば、一通り終わればセンター試験の問題を解くこともできるはずです。英語でも文法問題は入試問題を扱うこともできます。学校のフォローをしながらも、最終目標の大学合格は常に視野にいれて指導します。また、大学入試2020年問題を想定して、英検の取得や読書指導も行います。
高校3年生
『入試問題に通用する力を身につけることが目標です。』
1つ目の山がゴールデンウィーク、2つ目の山が夏期講習会。それぞれの山までにするべきことを提示して学習計画を立て、管理を行います。それが終了すると、志望校に合わせた入試対策を行います。
志望校を決めるために何度も話し合います。生徒一人ひとりの志望校の入試問題に合わせた対策をするので、合格までの最短距離を走ることが出来ます。

受講案内
 難関国公立大受験

【ハイレベルな指導を展開】
東大・京大・阪大レベルまでを視野に入れた指導を展開します。個別指導でも難関大を目指せます。今までの実績がそれを物語っています。センター試験対策から国公立2次試験対策まで幅広く指導します。

  • 学年:高1~高3
  • 回数:各教科 週2回~
  • 科目:センター全科目・2次は応相談
 早慶関関同立受験

【合格への最短距離を走る!難関私立大学への道】
早稲田・慶応からMARCHや関関同立に至るまで、難関と呼ばれる私立大学入試の対策を行います。基礎レベルから始め、難関私立大学の合格を勝ち取れる力を養います。最終的には各志望大学に沿った対策授業になります。

  • 学年:高1~高3
  • 回数:各教科 週2回~
  • 科目:《文系》英・社・国から選択
  • 科目:《理系》英・数・理から選択
 中堅私大レベル受験

【各大学の特徴を捉えたピンポイントな指導】
中堅私大とはいわゆる産近甲龍レベルの大学を指します。このレベルの大学は各大学で入試問題に特徴があります。その特徴をピンポイントでおさえた指導を展開します。各大学に沿った効率の良い対策を行います。

  • 学年:高1~高3
  • 回数:各教科 週2回~
  • 科目:《文系》英・社・国から選択
  • 科目:《理系》英・数・理から選択
 看護系進学コース

【理系科目も文型科目も手厚い指導】
いわゆる看護系と呼ばれる大学は、他の大学とは入試科目が異なります。理系とも文系ともつかない特殊な入試科目ですが、幅広く手厚い指導を行います。4年制の大学から専門学校まで、各学校の特色にあわせた指導を行います。

  • 学年:高1~高3
  • 回数:各教科 週2回~
  • 科目:英・数Ⅰ・数A・現文・生物
 ハイレベル先取り

【ハイレベルな私立高校のカリキュラムに完全対応】
6年一貫の私立高校に通う生徒が対象です。ハイレベルな中高一貫校では学年を先取りすることは当たり前です。通常のカリキュラムの先を行く指導ならこちらのコース。学年の枠にとらわれない、大学入試を常に見据えた指導を行います。

  • 学年:高1~高3
  • 回数:各教科 週1回~
  • 科目:英・数・国、他は応相談
 学校別授業対策

【手厚く質の高い指導で評定アップと受験合格を】
主に学校の定期テストで点数が取れるような指導を行います。指定校推薦での合格を目指している人や、学校の内容についていけず、定期テストで点数が取れない人はこちらのコースです。学校教材を使用して指導していきます。

  • 学年:高1~高3
  • 回数:各教科 週1回~
  • 科目:全教科

面談申込
-request-

個別指導進学塾KGCへの無料体験/入塾に関する面談のお申込は、
【関西専門の学習塾検索サイト|ジュクサガス】をご利用ください。

ジュクサガスから面談申込→入塾すると
1万円分の入塾お祝金(クオカード)がもらえます!

お問い合わせ
-contact-

個別指導進学塾KGCへのお問い合わせは、
お電話、または以下のフォームをご利用ください。